六星占術 相性 光美星 静雲星

光美星・静雲星

光美星

光美星(こうびせい)とは、遊びや怠けるということに支配されている時期でもあります。

 

この時期に結婚をすると、すぐに子宝に恵まれることになります。
ですがこの子どもによって、良い悪いにかかわらず振り回されることになるでしょう。

 

この時期には将来に不安を持つことなどがないので、先のことを考えることが出来ません。
お金に苦労することがなく、不自由の無い生活を送ることが出来ます。

 

この時期には、何も努力をしてはいけません。
この時期の努力や仕事をばりばりとこなしてしまうと、全てが裏目に出てしまいます。

 

ゆっくりと、人生を過ごすように楽しんでください。
但し、健康面では気をつける必要があります。

 

心身共に無理をせずに、健康面に気を付けて生活するようにしてください。
若いからといって、体力を過信してしまってはいけません。
スポンサーリンク

静雲星

静雲星(せいうんせい)は、周囲の方と何かとぶつかりやすい時期に支配されています。

 

自分の世界に入り込み、一匹狼のような状態になってしまいます。
他人からの束縛や干渉を嫌うので、何かアドバイスを送ることは逆効果となってしまいます。

 

この時期には、出来るだけ一人で孤独を楽しむようにしましょう。
人間関係も悪く、この時期に平凡な生活を望むことは難しいのです。

 

結婚生活もあまり上手くいかずに、一度の浮気を許せずに即離婚という形が多いのもこの時期の特徴です。

 

反対にこ時期には、一人で何かに集中するという力が強く働きます。
ですから、何かを身につけるには絶好の時期ともいえます。

 

技術を身につけることで、何かに秀でた専門家になることも夢ではありません。
この時期の集中するエネルギーを上手に使うことで、人生を切り開くことが可能です。
スポンサーリンク