六星占術 相性 火竹星 香創星

火竹星・香創星

火竹星

火竹星(かちくせい)に支配されている時期には、平穏無事な生活を送ることは難しいでしょう。

 

常に動き回っていたり、放浪を繰り返したりするような人生を送ることになってしまいます。
思春期や結婚適齢期にこの星に支配されていると、女性であれば年下・男性であれば年上を好むようになります。

 

このような関係になった場合には、自然に任せるようにしましょう。
そのほうが、上手くいきます。

 

結婚に対しては、相手が好きであれば何でも良いという考えを持っています。
恋人がいようが、結婚していようが関係ありません。

 

自分が楽しければ、何の問題もないのです。
ですから、結婚に対しての考え方も常識にとらわれない考え方なのです。

 

四十代や五十代であっても、この考えはかわらず不倫をしてしまうこともあるようです。
好奇心が非常に強いので、常に何か新しいものに目を向けていると平穏な生活を送ることが出来るでしょう。
スポンサーリンク

香創星

香創星(こうそうせい)とは、学ぶことが大好きで吸収力も良い時期です。

 

但し内容よりも形式にこだわることが多いので、単なる理屈となってしまうことも多いようです。
人間関係も良好な関係を築くことが出来るでしょう。

 

思春期から結婚適齢期にこの星に支配されると、女性は年下を男性は年上を好むようになります。
三十代から四十代にこの星に支配されると、身内の問題に深く入り込んでしまう傾向があります。

 

親戚や兄弟同士の争いに巻き込まれたり、借金を背負わされることもあるかもしれません。
身内に対する優しさが、かえって反対にあだとなってかえってくることもあります。

 

自分の人生がメチャクチャになってしまうこともあるので、注意する必要があります。
平穏な生活を送るためには、この星に支配されている時期に過去を見つめなおすことです。

 

過去のことを見つめなおし反省することで、平穏な生活をおくることが出来るようになります。
スポンサーリンク