六星占術 相性 大殺界

宿命大殺界をいつ迎えるか

宿命大殺界をいつ迎えるか

宿命大殺界というのは、どの時期に迎えるかによっても過ごし方が異なります。

 

さらに陽転するか陰転するかによっても、大きく異なります。
幼年期に宿命大殺界を迎えると、本人の意思とか関係なく不幸が続くことがあります。

 

両親の死別や、アレルギー・アトピーで悩むといったようなことです。
これが陽転すると、神童と呼ばれるような子どもになったりもします。

 

20代や30代で迎えた場合には、宿命大殺界に入る2,3年前の過ごし方が大事になってきます。
宿命大殺界の直前に転職や引越しなど、自分から飛び出すことで陽転することが出来ます。

 

20代・30代の宿命大殺界は、直前に環境を変えることが大切です。
ですが、現在の生活に心から満足しているという方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな方が、現在の環境を変えることは難しいかもしれません。
ですがこのまま進んでしまうと、どこかで人生にズレが生じてしまいます。

 

50代・60代に宿命大殺界を迎える場合には、それほど積極的に動くことが無いので心配することはありません。
なかなか陽転することは難しいのですが、それほど神経質になることはないでしょう。
スポンサーリンク